topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高山さん、殊勲の負傷防衛 - 2015.04.23 Thu

高山さん、殊勲の負傷防衛


すっかりTBSでの防衛戦が板についてきた高山さんのもはや何度目か忘れつつある
世界戦が、ゾンビと化した宮崎亮を埋葬したファーラン・サックリンjrを迎え行われた。

高山さんの目に止まらないけど相手の動きも止められないソフトタッチが
序盤から支配し、減量苦で全く脚が動かないサックリンjr相手に
早くも12R判定勝利を脳裏によぎらせる。

自分から頭をぶつけてるのにバッティングをアピールする不穏さ
打ち負けてるのに打ち勝っている様に装う体に悪いフィジカルファイトで
中盤までの試合展開を支配。

試合終盤、打ち負けてもKOされない事に気付いたサックリンjrが怒涛の反撃を見せ
高山さんを滅多打ち。両瞼をカットさせTKO勝利も時間の問題と思われたが
高山さんのバッティングアピールの演技力が評価されて負傷判定に持ち込むしぶとさを見せ、
殊勲の負傷判定勝ちを偽装した。

塩スキルフルなヘッキーブドラーさんや、ワンヘンや田中等の新勢力の台頭が目立つ
昨今のミニマム級前線において、塩としても砂糖としても強度不足が露呈してしまった高山さんだが
いち早く、王座決定戦に勝利した田中恒星との統一戦で陥落が望まれるところである。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

負けそうになるや負傷判定に持ち込んだり、井岡の判定のあれだったり
TBSはドンキング以上のプローモーターだった、、、?

高山さんは執念で幸運を引き込んでるサバイバーだから・・・・・・

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「おれは 相手が勝手に流血して負傷TKO勝ちしたと
思ったら いつのまにか判定負けしていた」

な… 何を言っているのか わからねーと思うが 

おれも 何をされたのか わからなかった…

頭がどうにかなりそうだった… 地元判定だとか誤審だとか

そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいTBSの片鱗を 味わったぜ…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meyweather.blog22.fc2.com/tb.php/234-98ab94bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

井岡、塩害を克服し王座戴冠。 «  | BLOG TOP |  » ミゲール・バスケス先生、復帰戦をノーテレビで飾る

プロフィール

せー

Author:せー
真の強き者と
塩ボクサーにこそ称賛を。
理解しがたしボクシングの本質と塩の造詣をひも解く。

※ボクシング以外にもMMA・キックボクシングも時折記事で扱います。

最新記事

最新コメント

PSNprofiles

tuita-


Powered by ついめ〜じ

月別アーカイブ

コミュニティ

カテゴリ

未分類 (11)
UFC (2)
ボクシング (29)
MMA (1)
キックボクシング (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。