topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年・年間ソルトアワード - 2015.02.12 Thu

MVS(most valuable solt)

wladimir-klitschko-and-hayden-panettiere.jpg

もはや説明不要。難攻不落の塩い巨塔
ウラジミール・クリチコさんが年間最高塩選手に選ばれた

防衛戦毎に決定力も塩分濃度もグレードアップされる破壊的な
塩ボクシングでトラック運転手と打倒クリチコの最右翼だった気がするプレフをはじき返し
文句なしのMVSである。

内容など覚えていない虐殺ショーでトラック運転手と早起きしてディスプレイに待機した偏奇者の塩ボクフリークをキャンバスとベッドに沈める変わらぬ睡眠導入剤っぷりを披露すると
指名試合のプレフ戦では挑戦者のジャブを被弾しつつも威力抜群なクリンチで
パンチ以上のダメージを与えるという妙技を披露し、クリンチを布石にした
慌ただしいのに理不尽な威力の左フック、巧妙にいたぶってからの右ストレートを見舞い
もう何人目なのかさえ忘れた打倒クリチコの最右翼を撃破。

今春には7年半ぶりのアメリカでの防衛戦が決定しており、かつてニューヨークに氷河期をもたらした
スルタン・イブラギモフ戦の再来になるのではないのかとファン・関係者が戦々恐々としており
度重なる故障・39歳を迎える年齢にも関わらず、兄ビタリ同様、まだまだアンチエイジングを
嫌な形で体現させてくれるかもしれない。

年間最塩試合賞

アムナー・ルエンロンvsマックウィリアムス・アロヨ

424733923.jpg

TBSと井岡に大きな傷跡を残したアムナーさんとプエルトリコの軽量級ホープ兄弟の片割れ、マックウィリアムスとの防衛戦が年間最塩試合に選ばれた。

井岡戦では悠々自適な塩ボクシングを披露したかと思えば、アロヨ戦は互いに一歩も譲らない
泥の塗り合いに終始した。
井岡戦では睨むだけで抑止力になっていたムエタイ仕込みの危うい腰高の構えが通用しない
波乱から火蓋が切って落とされた。
体力とパワーで優るアロヨがアムナーさんの腕の屈伸運動を意に介さない
アタックでダウンを先制するなど王者を窮地に追い込むが、これでアロヨが雑になってしまったのか
少しでも粗を見せてしまえばそれを逆手に取るのが塩ボクサーの真骨頂だ。
大振りになるアロヨに上体を押し上げるクリンチ、崩し投げ、カウンター代わりのプッシングなど
競技自体を試合中にムエタイにすり替える高等テクニックを披露。
途中からムエタイの試合と錯覚した審判からダウンを挽回するポイントを奪取し
ボクシングでは完敗だがムエタイで圧倒し、スプリット判定をもぎ取った。

今年3月には中国の黄金塩・ゾウシミンとの試合が内定しており
塩ボクファンの喉を潤す気は一切ない様だ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meyweather.blog22.fc2.com/tb.php/226-41dd370e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アブラハムさん岩塩化、ブドラーさん貫禄の綱渡り防衛成功。 «  | BLOG TOP |  » モレノさん、平常運転で復帰戦勝利

プロフィール

せー

Author:せー
真の強き者と
塩ボクサーにこそ称賛を。
理解しがたしボクシングの本質と塩の造詣をひも解く。

※ボクシング以外にもMMA・キックボクシングも時折記事で扱います。

最新記事

最新コメント

PSNprofiles

tuita-


Powered by ついめ〜じ

月別アーカイブ

コミュニティ

カテゴリ

未分類 (11)
UFC (2)
ボクシング (29)
MMA (1)
キックボクシング (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。